TOP

初々しい風俗嬢と過したどこか甘酸っぱい風俗体験談です。

間違いなくS級と言っても差し支えないレベルだった

これまで遊んできた中ではもちろんですけど、知り合いなどを通しても彼女はS級と呼ぶに相応しいルックスの持ち主。さらには顔まで可愛いとなればもはや何も言うことがない風俗嬢だなって思いました。だからこその満足感ですね。あんなに満足出来るとは思っていませんでしたし、彼女のおかげで自分自身、風俗で気付かされたこともあるんです。それは美人にすべきだなと(笑)テクニック、性格と言った外見以外の判断材料もありますけど、それらよりもむしろ外見だけで選んだとしても勝手にこっちが盛り上がるので、外見重視で十分だなと。むしろ外見重視の方が細かいことを考えず、相手の顔を見ているだけで勝手に興奮してくるのでそちらの方が良いんじゃないのかなって気持ちも芽生えました。誰が見ても文句なしの美人を相手にしたことによって、自分の風俗の価値観にまで衝撃を与えてくれることになりましたけど、その分良い時間を過ごすことが出来たかなって思いましたね。


裸よりもむしろ興奮するってことが分かった

風俗では裸同士でプレイするのが当たり前ですけど、ピンサロで遊んでみて、裸同士よりもむしろお互い服を着ている方が臨場感があって良いんじゃないのかなって思ったんですよね。もちろん初めからそれを狙ってピンサロに行ったわけじゃなくて、ポータルサイトで安い風俗を探している時に見つけたのがピンサロだったので、それならちょっと遊んでみようかなって気持ちになったんですよ。それでピンサロに行ったら、全裸になるでもなく、お互い服を着たままのプレイになったんですけど、裸同士で遊ぶよりもむしろこっちの方が新鮮なんじゃないのかなって思ったんですよね。そんな気持ちになったのも、やっぱりいつも裸同士でのプレイだからこそ、服を着たプレイが自分にとっては非日常的なものだったからこそですよね。そんなことまで満喫出来たというだけでも、風俗って何気にかなり面白いし最高の存在だなってことが分かったような気がしますので、最高だなって(笑)